ガラスショーケース

ガラスケース・UV接着加工について

・一貫生産体制
・短納期対応
・木工下台持ち込み
・現場施工
・様々な用途に対応
・切断から磨き接着まで自社工場で一貫生産
・一貫生産体制により短納期にも対応
・持ち込みいただいた木工下台への取付けにも対応
・現場での取付け設置にも対応
・強化、曲げ、変形、高透過ガラスやフィルム貼りも一点から対応

ガラスとスライドレールの接着例

接着ケース

高透過ガラスを使用した接着ケースです。今回のケースのチャレンジングな部分はスライドレールをガラスに接着して、引き出しとして使用できるようにした点です。
一般的にスライドレールは木工の家具などの引き出しに使用される金物です。その金物をガラスに接着するという点、しかも、ガラスの重さに耐えうるか?動きはスムースか?などの検証を実際のモックアップを制作して行いました。
接着の位置出し、正確なガラス寸法での制作など、当社ならではの技術的なこだわりを発揮してチャレンジした逸品です。

当社のガラス同士の接着へのこだわり

ケース接着

ガラス同士を接着…単にパーツである板ガラスを組み合わせればガラスケースができあがる...と思っている方もいらっしゃると思います。

確かに理論的にはそうなのですが、実際には細かい部分での配慮がいります。寸法精度や加工精度など、自社に工場を持ち、長年にわたりノウハウを蓄積してまいりました。

接着をしていく過程で気泡を入れないことはもちろんですが、一番肝心な点は「きちんと線を出すこと」です。
この仕上がりの点はガラスの小口の仕上げ(磨き加工)やガラスがズレないで接着されていることなども入ってきます。これらが総合的にクリアされて、ガラスの接着ケースへとなっていきます。

私たちはこの「仕上がり」にこだわった仕事を追求して、さらに進化してまいります。

ショーケースの実績紹介

 

GINZA SIX 時計専門店 フラッグシップストア

時計のディスプレイ

ガラスを正面から見た時に中のディスプレイをきれいに見せるため、照明の光源や自分の顔が極力映らないような反射を抑えたガラスを使用しています。
更に、ガラス引戸も重なり部分が目立たないように仕上げています。
全てのガラスにこの低反射ガラスを使用していることにより、ガラスがあることを一瞬忘れるほどの反射を抑えた仕様になり、ディスプレイの価値がより伝わります。

銀座1丁目 ジュエリーショップ

ガラスケース

正楕円のガラス天板と曲げガラスを組み合わせたガラスケース。
図面通りに制作することよりも、実際にできあがった曲げガラスをセットして型合わせをしたことが非常に苦労したところです。
仕上がりはお客様にも大変ご満足いただけました。

CSRについて 詳しく見る
DUAL あなたの大切なものを魅力的にみせる ハーフミラー ディスプレイ メディア情報

ガラス・鏡にこだわり尽くして、80余年。温故知新の“知”と“技”の西尾硝子鏡工業所です。

  • 実績紹介
  • 西尾の技術
  • 加工設備・工場紹介
  • 硝子鏡トリビアはこちら
  • 採用情報はこちら
ページTOPへ
未来に向けて、地球にやさしい企業を目指しています。

環境に配慮した企業活動を心掛けている、西尾硝子鏡工業所。エコステージ1(認証登録番号:EST512)の認証を取得するなど、弊社の環境への取り組みは高く評価されています。また、CSRの一環としても、積極的に環境保全活動に尽力しています。

株式会社西尾硝子鏡所工業
硝子・鏡を使った内装の企画・設計・加工・施工・製作のことならお気軽にお問い合わせください。
  • TEL:03-3761-5494
  • FAX:03-3763-8819
メールでのお問い合わせはこちら